家庭用脱毛器を使用することのメリットデメリット

家庭用脱毛器って本当に効果があるの?④
自宅で手軽に美肌ケアできる商品紹介①

家庭用脱毛器を使用することのメリットデメリット

脱毛したいけど時間がない、お金がない、そんな方には圧倒的に家庭用脱毛器がおすすめ!

現在無駄毛の処理はどうしていますか?

・カミソリ

・毛抜き

・ブラジリアンワックス

などで処理している人がほとんどだと思います。

中でもカミソリが一番安価で楽!簡単に無駄毛を処理してくれ、気付いた時にいつでもツルツルになります。

しかしその行為には大きなリスクが伴っている事をご存知でしょうか。

自己処理が肌によくない理由

カミソリによって肌の表面は削られ、肌lに必要な角質を奪い、水分がなくなり乾燥が進む事でガサガサの肌になり、赤みやできものなどの肌トラブルや毛穴開きや黒ずみなどの悩みに繋がりかねません。

肌を一生綺麗に保つ為には、自己処理はすぐにやめましょう。

家庭用脱毛器がおすすめな理由

世の中に脱毛サロンが急増し、気軽に脱毛を始める人も増えてきました。

そんな中で、ストレスになってくるのが脱毛サロンの予約の取りづらさ、脱毛にかかる費用の高さ、忙しい毎日の中で脱毛サロンに通わなければならないという事実。

綺麗になりたいという願いの反面、世の中の女性はこういったストレスを日々抱えています。

綺麗になるには、ある程度の努力が必要ですが、もしそのストレスを一切感じる事なく綺麗になる事ができたのなら。

一挙に叶えてくれるのが家庭用脱毛器です。

家庭用脱毛器を選ぶ際のポイント

家庭用脱毛器を選ぶ際に重要視したいのポイントは3つです。

・コスパ

・パワー

・安全性

家庭用脱毛機といっても何を使用したら良いのかわからない方はぜひ参考にしてください。

美容機器ですが、消耗品が必要なものとそうでないものがあります。

消耗品とは光の出力パワーを変更できるカートリッジのこと。

これが合った方が機械を使用していて、パワーが落ちて来ても本体を買い替える必要がなく、カートリッジのみの交換で済むので無駄な費用がかからず、いつまでも強い出力で脱毛効果を感じる事ができます。

素人が直接肌に使用するものなので安全性にもこだわって選ぶ事が重要です。

デメリットはあるの?

脱毛サロンや医療脱毛医院で使用している機器よりやはり脱毛効果は下がります。

加えて場所によっては使用できないところもあり、本当に全身まるっと脱毛はできません。

自分でやる事で脱毛効果にムラが出る可能性もあり、使用方法を間違うと怪我や火傷のリスクもあります。

まとめ

自宅で手軽に使用できる家庭用脱毛器。

使用することのメリットもたくさんありますが、デメリットになる点もあります。

生活状況や目的に合わせて使用を初めてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です