最新脱毛器事情④

最新脱毛器事情③
最新の脱毛器事情⑤

最新脱毛器事情④

2:SSC脱毛法

次に紹介するのはSSC脱毛法、イタリアの有名医療メーカーが開発した脱毛法で、スムース・スキン・コントロールの略称です。

この方法は、脱毛したい箇所に特殊な成分が含まれるジェルを塗り、その上から光を照射することでその特殊な成分と光が反応し、毛の生成を抑える効果を発揮するという仕組みです。

特殊な成分の名前は「ビーンズジェル」、制毛効果のある植物由来成分の粒子が大量に濃縮されており、毛の成長を抑制する事ができます。

非常にデリケートな成分で、ただ塗られただけでは膜に覆われているので、効果を発揮する事ができません。

そこに光脱毛器でクリプトンライトという光を照射する事で覆われていた膜が破れ、中から有効成分のフィリニーブという成分が肌に浸透します。

ここで初めて脱毛効果を発揮するのです。毛穴の中でその成分が全体的に浸透するので、IPL脱毛と比べ肌への刺激が非常に少ない事が特徴の一つです。

肌構造を破壊して脱毛するのではなく、肌状態を正常に維持した状態で脱毛効果が出るので敏感肌の方や、アトピー性の肌の方でも安心して施術を受ける事が可能。

フィリニーブという成分には、毛の成長を遅らせる効果を持つ大豆イソフラボンの他に、保湿成分である尿素、セイヨウシロヤナギエキス、サリチル酸などが含まれており、脱毛効果だけでなく、美肌効果も実感する事ができます。

SSC脱毛法は毛が抜ける脱毛法ではありません。

毛の成長を抑制させる脱毛法なので、濃い毛や太い毛に悩んでいる方、効果をすぐに実感したい方にはおすすめでない方法です。

逆に、痛みに弱い方や、時間がかかっても問題ない方、脱毛と一緒に美肌効果も感じたい方にはとてもおすすめの脱毛法です。

使用している光に関して、非常に安定した光を使用しているので、脱毛効果にムラがなく、全体的に美肌を手に入れる事ができます。

施術の度にジェルを塗る必要がある為、冬場は寒いというデメリットもあります。

加えて、塗る時間もかかるので1回の脱毛時間が全身だと1時間半〜2時間かかる場合が多く、多忙の方にもおすすめできません。

ジェルを塗る事で感じる痛みがとても少なくなるので、脱毛ができる範囲は広範囲です。

メラニンに反応して脱毛する方法でもないので、産毛や細い毛の部分、背中や二の腕、顔、お腹にも効果をしっかり発揮します。

合わせて美肌効果が強いので、特に顔の施術に好んで使用される脱毛法ほうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です