美肌におすすめな食べ物③

美肌におすすめな食べ物②
2020年11月、大阪・谷九がパイパンの街に!パイパン専門店一挙3店舗オープンの衝撃!!

美肌におすすめな食べ物③

4、ビタミンA

実は美肌だけでなく、体の健康維持に欠かせない成分。

その働きは細菌やウイルスが体内に侵入するのを防いだり、血管の弾力性を保つ効果もあります。

紫外線や外部刺激から受け損傷した部分の細胞のDNAにビタミンAが修復するように働きかける作用もあるので、できてしまったシワやたるみの悩み改善に欠かせない栄養素です。

こんなにも健康と美容に効果的なビタミンAですが、不安定な成分という要素があり、あまり化粧品等には含まれていません。

高温や紫外線にも弱く、酸化してしまったり水分に溶けにくいという特徴がある為、基礎化粧品から摂取する事が困難な場合が多い成分でした。

そこで普段の食事から摂取する事で体の内側から美肌を作る事ができるのです。

ビタミンAがたくさん含まれる食品は、豚レバー、鳥レバー、うなぎ、バター、卵などです。

油に溶けやすいという性質があり、体の中に入るとほとんどが肝臓に蓄えられることからこの部分にたくさん含まれます。

5、オメガ3脂肪酸

体の若々しさを保つ為に元々持っている栄養素ですが、その作られる量は年を重ねるごとに減少していってしまいます。

柔軟な若々しい細胞を生み出す効果があるオメガ3脂肪酸が減ってしまうことで、肌の状態が悪化することはもちろん、髪や爪からも若々しさが無くなり、不眠症の症状や倦怠感、集中力の欠如など基本的な生活にも支障が出てきてしまいます。

体全体の細胞に関係しているので、関節痛や内臓系の病気の原因になってしまう可能性も。美肌のためだけでなく、健康維持の為にも積極的に摂取しましょう。

オメガ3脂肪酸がたくさん含まれる食品は、サケ、マグロ、マス、カニ、ムール貝などの海鮮系の食べ物に多く含まれています。

現代人の魚類の摂取量は年々減少傾向になるので、意識的取り入れる努力をする必要があります。

まとめ

若い頃のような美肌になる為には、元々持っている美肌を保つ効果がある成分を取りつつ、悩み改善に合わせた最適な栄養成分をたくさん含める食べ物を摂取する事が大切です。

私たちが持つ細胞は何歳になっても生まれ変わる事ができます。ただ、若い頃と違ってそのスピードは遅くなっているので、悩み改善には想像以上に時間がかかるかもしれません。

一般的に年齢プラス28日間で肌は生まれ変わると言われているので、根気を持って美肌作りに取り組んでいきましょう。

普段の基礎ケアに加えて内側からのケアをプラスする事でより早く効果実感する事ができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です