クリスティアーノ・ロナウドをはじめサッカー選手はパイパンが主流!

パパラッチにノーパイパンを激写された!?ブリトニー・スピアーズ
お騒がせセレブのキム・カーダシアンはレーザー脱毛で完全パイパン!

クリスティアーノ・ロナウドをはじめサッカー選手はパイパンが主流!

「世界№1のサッカープレイヤー」とも言われる、クリスティアーノ・ロナウドは、全身ツルツルの脱毛を済ませたパイパン男子としても知られています。

海外で活躍するサッカー選手は脱毛施術を済ませている人が多く、ブラジル代表のネイマールやコロンビア代表のハメス・ロドリゲスも全身ツルツル状態。

また日本人サッカー選手がヨーロッパで多数プレイするようになり、多くの選手が欧州リーグで戦う選手たちが脱毛している状況に影響を受け、日本人サッカー選手の中でも「脱毛するのが当然」という状況になっています。

そのため、Jリーグでも脱毛を始める選手が多くなっているそうですよ!

サッカー選手が全身脱毛をするのは、プレイのポテンシャルをアップさせるため、という理由があります。

まず「陰毛が包皮に巻き込まれたり、擦れることによる痒みを防止する」効果があります。

たとえズル剥けだとしても、陰毛を伸ばしっ放しにしているとどうしても巻き込まれることもありますので、それを防止するのです。

巻き込みや痒みを気にしなくて済むことから「プレイに集中できる」効果も。

陰毛だけでなく、スネ毛なども処理することにより、観客からの見た目を気にしなくて済むのも、プレイに集中できる要因になるのです。

サッカー選手だけでなく、他のスポーツ選手にも全身脱毛をする人は増えているので、将来的に「スポーツ選手は全員パイパン」時代が来るかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です