パイパンを目指すなら基本中の基本!「VIOゾーン」とはどの部分?

男性が彼女に「パイパンになってほしい」とお願いするときのおすすめな方法
いきなりパイパンに抵抗がある人は「ハーフパイパン」がおすすめ!

パイパンを目指すなら基本中の基本!「VIOゾーン」とはどの部分?

パイパン=アソコの毛が無い、という意味であることは、多くの人が知っていることだと思います。

では肝心の「アソコの毛」とは、具体的にはどの部分の毛のことを指すのでしょうか?

せっかくパイパンにするのであれば、ムダな毛は一本残らず、しっかりと脱毛してしまいたいですよね!

そんな人のために、パイパンを目指すならこの部分の毛を脱毛するべき!な「VIOゾーン」について、ご説明します。

「VIOゾーン」をしっかり脱毛してキレイなパイパンを目指そう!

「VIOゾーン」とは、「デリケートゾーン」とも呼ばれる、性器周辺部分のことを指します。

Vは「Vライン(ビキニライン)」のことで、立った姿勢の相手を正面から見た時の、両腿の付け根から性器の上、おへその下あたりまでの三角形の部分を指します。

Iは「Iライン(アイライン)」のことで、Vラインの下から肛門の手前まで。

Oは「Oライン(オーライン)」、肛門周辺を指す言葉です。

Vラインは自分の目からも見えやすく、ムダ毛の処理も自分の手で比較的簡単に行うことができます。

しかしIライン、Oラインになると、まず自分の目で確認することも難しい場所。

鏡を使っても見えにくいですし、そもそも「自分のIライン、Oラインにどの程度ムダ毛が生えているか」すら知らない、という人も多いのではないでしょうか。

そのため「VIOゾーン」をキレイに脱毛するためには、自分の手ではなく脱毛クリニックやエステなどで施術してもらった方が確実、と言えます。

パイパンを目指す人によってVIOゾーンの毛の生え方には差がある!

人間の毛の生え方に個人差がある、ということは誰もが知っていると言えるでしょう。

当然、VIOゾーンのムダ毛の生え方にも個人差があります。

生まれつきVIOゾーン、特に自分では処理しにくいIラインやOラインにあまり毛が生えない人は、パイパンを目指すうえで非常にラッキーだ、と言えますね。

しかし生まれつきVIOゾーンの毛が濃いからと言って、パイパンになることを諦めることはありません。

現在ではVIOゾーンの脱毛をしてくれるクリニックやエステも非常に多くなっていますので、そこに行けば誰でも簡単に脱毛施術が受けられます。

何よりも「VIOゾーン」という言葉自体が、脱毛施術を受けることを気楽なものに変えてくれます。

「アソコの毛を処理したいんです」と頼むよりも、「VIOゾーン脱毛をお願いします」の方が、同じパイパンを目指す言葉として言いやすいですよね。

「VIOゾーン」とは、パイパンを目指す人が気楽に脱毛を受けられる、魔法のような言葉だ、と言えるでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です