男性が彼女に「パイパンになってほしい」とお願いするときのおすすめな方法

パイパンを目指す男性が陰毛をカミソリで剃る場合の注意点とは?
パイパンを目指すなら基本中の基本!「VIOゾーン」とはどの部分?

男性が彼女に「パイパンになってほしい」とお願いするときのおすすめな方法

パイパンになると、日頃から悩まされる陰毛の掃除や毛が絡むトラブルなどがなくなり、気分が楽になります。

そんなパイパンの素晴らしさを知った男性は、彼女や奥さんなどのパートナーにも「パイパンになってほしい」と考えるもの。

もしくは自分はパイパンではなくても、彼女にはパイパンになってもらいたい、と考える男性もいます。

しかしパイパンに理解がある相手ならばともかく、そうでない相手にパイパンになってもらうように説得するのは、かなり難しいものです。

今回はそんな男性に向けて、彼女にパイパンになってもらえるように説得するおすすめの方法をご紹介します。

まずはパイパンのメリットを彼女に伝えてからお願いするべし!

彼女にパイパンになってもらうのであれば、「パイパンにすることで彼女にどのようなメリットがあるのか」をまず伝えることが大事です。

メリットがないことをお願いされても「なんでそんなことをしなきゃいけないの?」と考えてしまうものですが、メリットを伝えれば「やってみてもいいかな」と考えてもらうことができるはずです。

たとえば「清潔感が出る」「抜け毛やハミ毛を気にしなくてよくなる」「見た目がキレイで好き」など。

「ニオイが少なくなる」や「性病になりにくくなる」などもありますが、これを言うと「臭いと思ってるの?」「浮気すると思ってるの?」などと誤解され、より面倒なことになりかねないので言わない方が良いでしょう。

ただ言葉で伝えても説得力が足りないので、実際に激しいクンニでイカせてあげて、「パイパンになれば、もっと気持ち良くクンニができるよ」と体験させてから説得する方法もありますね。

先に自分もパイパンになってからお願いすると効果あり!?

他人を説得するには、まず自分から率先して行動に移さなければなりません。

そこでまず自分がパイパンにして、パイパンのメリットをアピールすることも有効的です。

「そこまでしてお願いするなら……」と同情して、頷いてくれるかもしれません。

ただこの方法は、「何やってるの?」とドン引きされて破局する可能性もゼロではない、諸刃の剣的な方法でもあります。

最終手段とも言えますが、彼女に実際にパイパン状態の男性器のフェラのしやすさや、ツルツルの股間で挿入する気持ち良さを体感してもらえれば、彼女もパイパンになってくれる可能性は高くなるでしょう。

ただ女性によっては、余計なことは言わず、素直にお願いするのが一番効果的、という場合もあります。

そしてもし彼女がパイパンにしてくれたら、感謝の心を伝えて、より一層彼女のことを愛してあげる、そういったアフターケアが大事だ、ということを忘れないようにしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です