パイパン同士のセックスはより快感が高まるって本当!?

「男性もパイパンになるとメリットが大きい」と言うけれどデメリットはないの?
パイパンを目指す男性が陰毛をカミソリで剃る場合の注意点とは?

パイパン同士のセックスはより快感が高まるって本当!?

男女がセックスをする時、男性だけ、または女性だけがパイパンであることは起こる可能性がありますが、男女のどちらもパイパンでのパターンは、まだ少ないのではないでしょうか。

実はセックスは「パイパン同士ですると、気持ち良さが増す」という話があるのです。

ちょっとすぐには信じられないような情報ですが、パイパン同士のセックスが気持ち良くなる現象には、ちゃんとした理由が存在するのです!

今回はパイパン同士のセックスが気持ち良い、その理由を紹介いたします。

パイパン同士のセックスの快感が高まる3つの理由

パイパンの男女同士がセックスをすると快感がより高まるのには、3つの理由があります。

まず「見た目からの興奮が高まる」点。

パイパン同士のセックスは、当のパイパン男性、パイパン女性にとっても、なかなか体験する機会が少ないもの。

お互いの股間がツルツルである現実は、見た目からインパクトとイヤらしさがあり、お互いの興奮を高めるのです。

陰毛が無いことで、お互いの性器をはっきりと確認できる、その非日常感がセックスの快感を増す、と言えるでしょう。

続いて「フェラやクンニなどのプレイがしやすい」点。

陰毛があるとフェラやクンニの際、ジョリジョリしたり陰毛が口の中に入ったりと、不快感でプレイが中断してしまうことがあります。

その点、お互いがパイパンだと陰毛にプレイを邪魔されることなく、より大胆なプレイが可能になるのです。

最後に「ツルツルの股間が擦れ合うのが気持ち良い」点。

セックスで合体すると、お互いのツルツルの股間が擦れ合うことになります。

その結果、愛液などの体液のヌルヌル感がより強くなり、より強い密着感が得られるのです。

加えてお互いの性器が合体している様子が、よりはっきりと見られるようになり、視覚的にも興奮度が高まり、セックスがより気持ち良く感じられるのです。

セックスの快感を高めるにはパイパンよりも陰毛があった方がいいとの反論も!?

ただしこの「パイパン同士のセックスはより気持ち良くなる」説には、反論もあります。

陰毛には根元に「立毛筋」と呼ばれる筋肉があり、性的な刺激を受けるとその立毛筋が収縮します。

すると陰毛が、撫でたり引っ張ったり、といった行為に快感を感じる状態になる、と言われているのです。

つまり「陰毛も立派な性感帯の一つ」という考え方なわけですね。

パイパンが気持ち良い派も、陰毛があった方が良い派も、どちらもそれなりに説得力のある説のように感じられます。

これはやはり、どちらも自分で試してみて、より自分が気持ち良く感じられる方を選択するのが一番かもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です