美肌におすすめな食べ物②

美肌におすすめな食べ物①
美肌におすすめな食べ物③

美肌におすすめな食べ物②

美肌に必要な成分がたくさん含まれる食べ物

1、酵素

酵素がたくさん含まれるのは発酵食品です。

元々人間の体には存在している成分で、年齢とともにその量が減少していきます。

酵素が減ると肌だけでなく、体全体にも悪影響が出てくるので、積極的に取りたい成分です。

酵素にも様々種類がありますが、天然成分ではないので、新鮮な食品に含まれている事はありません。

発酵食品にのみ含まれる成分のため、食物酵素を中心とした生活を意識しましょう。

発酵食品といえば、味噌、チーズ、納豆、キムチ、日本酒、ワイン、醤油など、調味料からお酒まで意外とたくさん世の中にあります。

そのまま食べることもできれば、食材と合わせて調理もできるので、普段の食事に簡単に取り入れる事が可能です。

2、ビタミンC

美肌効果のイメージが非常に強いビタミンC。

実は化粧水等で表面に塗るよりも食事等で体の内側から取り入れた方が効果が発揮されるのです。

酵素と違って元々体内に含まれている成分では無く、加えて生成される成分でもないので、積極的に食事から取り入れる事が最適とされています。

シミやクスミを取り除いて肌に透明感を与える働きが一番有名ですが、その他にも皮脂分泌を抑える効果やコラーゲンの生成を促す効果もあるので、肌状態のバランスを保ち、ハリをアップさせることもできます。

ビタミンCが多く含まれる食品としては、野菜や、フルーツがほとんどです。

レモンのイメージが強いですが、実はより多く含まれるのは、パプリカやブロッコリー、キウイ、ゴーヤなどです。野菜やフルーツにはビタミンCだけでなく、食物繊維、カロテンなどの健康維持に必要な栄養成分もたくさん含まれています。

毎日意識的に摂取する事で美肌効果だけで無くダイエット効果もあるのでおすすめです。

3、タンパク質

透明感のある肌、白い肌、美肌といえばそういったイメージを思い浮かべる方が多いかと思いますが、もっと大切なのは肌のハリです。

赤ちゃんのようなハリのある肌に一番必要な成分はコラーゲンです。

肌の表面に塗る化粧品にコラーゲンが含まれているものが多いイメージですが、実はタンパク質を摂取する事で体の内側から取り入れる事もできるのです。

元々コラーゲンはアミノ酸がたくさん結合したタンパク質からできているので積極的に摂取する事でたるみ予防につながります。

タンパク質をたくさん含む食品は、鶏肉、牛肉、豚肉、牛乳、大豆類、豆全般などです。

動物性のタンパク質は油脂分も少ないので、低カロリーで摂取する事ができます。

植物性もタンパク質に加え美容に良い成分をたくさん含む食品のため、美肌と健康を保つ為に積極的に取りたい成分です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です