VIO脱毛事情

初めての脱毛サロン体験
人生初の脱毛体験期

VIO脱毛事情

VIO脱毛ってみんなやってるのか気になりませんか?

友人に聞いてみたいけど、デリケートな質問で1人で悩んでいる方がほとんどだと思います。

実はVIO脱毛を行っている人は年々増えていて、中でも脱毛サロンに通っている人は実はほとんどがVIOもツルツルにしているのが現状なんです。

VIO脱毛を行う方法は、まず数回は全部の毛を剃って、ツルツルにした状態で光を数回当てます。

毛の濃さにもよるのですが、大体6回〜8回くらいが目安でしょう。

その後はそのまま、全部ツルツルを続ける人と、前の部分だけ毛を残して形を整えていく人とに別れます。

やはり全部無くなるのは恥ずかしいという方が多く、約9割の方が整える方を選ぶとのことでした。

その次の回から自分の残したい部分以外に光を当ててくれるようになります。

実際に生えてくる毛も細く、柔らかい毛が生えてくるようになります。

私は特に、元々かなり太めの毛が生えていて下着の上からチクチクするほどあったのですが、今となっては少しストレート気味な毛が生え、長さもある程度までしか伸びなくなりました。

毎年水着を着る時に、下の毛を整えていたのですが、その手間もかからなくなったことは本当に嬉しかったです。

さらに生理の時の嫌な匂いがかなり減りました。毎月のストレスだったのですが、経血に絡まないので匂う事がほとんどありません。

合わせて下着の中で蒸れることもないので、痒みや赤みなどの肌トラブルもなくなりました。

実際に脱毛サロンで光を当てている時は、思っている以上に痛みがあります。

よくテレビ等でゴムを弾いた感じ、と表現されますがそんな可愛らしいものでは全くありません。

ゴムで表現するのであれば、とっても長い太いゴムパッチンをされているような感覚です。

それが何箇所にも渡って照射されるので、あの痛みは今でも思い出したら嫌になります。

私がかなり濃い方だったからというのも理由の一つですが、1回照射するたびに冷たいタオルで冷やさないと痛みで涙が出るくらいでした。

お尻の穴の方もかなり痛みがあります。

元々体の大事な部分を守るために生えているわけですから、VIOの毛が薄いという人は少ない方だと思います。

脱毛をお考えの方は強い覚悟が必要になることをお忘れなく。

しかし、脱毛が終了したあとは本当に快適な毎日が待っています。

お金も体力も気力も必要なVIO脱毛ですが、いつまでも美意識を忘れないためにもぜひお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です