「ホリエモン」こと堀江貴文は全身脱毛でパイパンに!

小学生時代はムダ毛ボーボー!?現在は脱毛サロンのイメージキャラクター・藤田ニコル
2020年10月14日
現在はパイパンの壇蜜はグラドル時代股間に植毛したこともある!?
2020年10月14日

「ホリエモン」こと堀江貴文は全身脱毛でパイパンに!

「ホリエモン」の愛称で知られる、堀江貴文。

実業家、投資家、タレント、YouTuberなど多彩な顔を持ち、現在も活躍中の堀江貴文は、2013年に行われた映画の公開イベントで「全身脱毛」を施し、パイパンになったことを明らかにしています。

過去に証券取引法違反容疑で逮捕され、刑務所に収監された経験がある堀江貴文は、当時の生活で陰毛に対するトラウマが発生したことを告白。

「刑務所の部屋は狭くて、陰毛が部屋に落ちているのが見えるのがイヤだった」「3日に1度くらいしかお風呂に入れないから、毎日部屋の掃除をしているのに10本も20本も落ちていたのがトラウマ」と語っており、それが全身脱毛を決意した理由と語っています。

また過去には、デートした女性から「足の毛がボーボーの人は無理」と言われた経験もあるそうです。

その時は「何を言っているんだ」と思ったらしいですが、全身脱毛を経験してからは「あの時は自分が間違っていた」と考えるようになったとのことですから、全身脱毛にかなりハマっていることがわかります。

何事にも「ハマる」ことが大事、と語っている堀江貴文ですから、全身脱毛にもハマってしまい、全身ツルツルにすることが快感で仕方がなかったのでしょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です