結局は個人の好み!?海外男性が全員「パイパン好き」とは限らない!

パイパンかモジャモジャかで夫婦間に亀裂が走る!?知っておくべき相手のムダ毛文化
2020年10月14日
古代中国の「陰毛占い」!パイパン女性は「女王様気質」!?
2020年10月14日

結局は個人の好み!?海外男性が全員「パイパン好き」とは限らない!

陰毛を「ムダ毛」として処理することを当然、と考えている国は想像以上に多くあります。

「処理をする方が少数派」である日本のような国の方が、世界的に見ると少ないと言えるでしょう。

それでは陰毛を処理したパイパン女性とばかり接している海外の男性たちは、全員パイパン好きなのでしょうか?

実際に複数の海外男性と付き合ったことのある女性の話では、しっかり自分はムダ毛処理をしているパイパン男性でも、相手の陰毛については特に何も言わない人が多いそうです。

逆に「パイパンより生えている方が好き」と言う男性もいたとか。

実際、海外のアダルト動画サイトでは、動画カテゴリーの中に「pussyhairy」「bushu」なんて分類があります。

これは「陰毛」「剛毛」といった意味合いのあるカテゴリーですから、海外でも陰毛が生えていることにちゃんと需要がある証拠、とも言えますね!

もちろん、パイパン女性でないとダメ、という男性もいますから、結局は個人の好みなのかもしれません。

ただしイスラム圏など、宗教文化的な理由でムダ毛処理をしている人たちは、やっぱりパイパンでないとダメな人が多いようです。

いっそのこと、相手に「パイパンとモジャモジャ、どっちが好き?」と聞ければ楽なんでしょうが、なかなかそうはいかないですよね……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です